コンプライアンス

Compliance

基本方針(企業理念)

当社は「社訓」の実践により、社会情勢の変化に柔軟に対応し、利害関係者に満足と信頼・安全・安心を与えられる企業を目指すと共に、CSR活動を推進し、人と環境の共存を図り、積極的に社会活動に参画します。

社訓

仕事に学び、人に学び、変化に挑み、目標に挑んで、自分を伸ばすとともに働きを通して社会に貢献しよう。

一、全てに誠実であれ
一、 常に真剣さを貫け
一、 たゆみなく前進せよ
一、 常に礼節を忘れるな
一、 自覚から奮起が生まれる

CSRの主たる活動

CSRの推進

ステークホルダー(利害関係者)との対話・情報開示・・・主体的にステークホルダーと対話を行い、自社の指針や取り組みを積極的に公表に努める

  • 持続的発展
  • ステークホルダーとの対話
  • トリプルボトムライン

コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス(企業統治)体制の構築・・・経営監督と業務執行の分離など会社全体のチェックアンドバランス機能を高める

  • リーダーシップ
  • ガバナンス体制の構築
  • 情報開示

コンプライアンス経営

企業理念に基づいた経営トップのリーダーシップ・・・経営トップは率先しCSRに取り組む意思表示を示し、コンプライアンスを厳守遂行させる

  • 規範ある行動
  • 誠実なビジネス